株式会社谷田部建設 本文へジャンプ
高齢者助成制度


高齢者住宅改造費助成制度(要介護・要支援に認定された方)

 高齢者の居住する住宅の改修に要する費用を助成し、生活の質の向上、介護者の負担軽減を図ります。

 助成種目別に定めた助成対象限度額の範囲内で助成します。(平成19年5月現在)

・浴槽の取替及びこれに付帯して必要な給湯設備等の工事        379,000円
・流し、洗面台の取替及びこれに付帯して必要な給湯設備等の工事   156,000円
・階段昇降機                                   1,320,000円
・屋内移動設備                                  1,320,000円

浴槽の取替・便器の洋式化については、介護保険の支給限度額により実施出来ない方が対象となります。
自己負担は1割です。(生活保護受給者は除く)

必ず事前にご相談下さい。工事計画書、工事見積書、改修箇所の写真、図面等が必要になります。